よくある質問:退職後の健康保険について

退職後の健康保険について

退職後の医療保険は何を選択すれば良いのか?

近日中に退職を予定しています。
健康保険の資格喪失後、どのような医療保険に加入することができますか?
保険料、保険給付など、どの医療保険制度が有利ですか?
当健康保険組合の資格は、退職日の翌日に失われます(保険証は退職日に返却)。 退職後は①再就職先の他健康保険組合に加入②国民健康保険に加入③任意継続被保険者となる④家族の中で被保険者になっている方の被扶養者となる、のいずれかを選択することになります。
詳しい説明はこちら
このページのトップへ

任意継続被保険者の資格喪失は?

近日中に退職し、配偶者の扶養家族に入る予定です。その間、NEC健康保険組合の任意継続被保険者になった場合、配偶者の扶養家族になるために(加入後2年以内)、任意継続被保険者から外れることはできますか。
配偶者の扶養家族に加入することを事由に、任意継続被保険者の資格を喪失することはできません(保険料が納付されている月の翌月11日迄は資格喪失不可)。通常は、次の事由に該当しないかぎり、任意継続被保険者資格を喪失することはできません。
  1. 被保険者となった日より2年を経過したとき。
  2. 死亡したとき。
  3. 保険料を納付期日(当月10日)までに納めないとき。
  4. 就職あるいは自営を始め、強制被保険者または任意包括被保険者となったとき。
  5. 後期高齢者医療制度の被保険者となったとき。
このページのトップへ