婦人健診補助

対象者

30歳以上の被保険者および被扶養者

受診予約、受診時に組合員である事

既婚者は、年齢に制限ありません

補助回数

年度中に1回

人間ドック(節目健診含む)を受診した年度の利用はできません

被保険者で、生活習慣病健診(がん検診)を受診した年度は利用できません

自己負担額

契約料金の30%

契約料金が35,640円を越える場合、35,640円の30%と35,640円を超えた金額

契約料金は健診機関ごとに異なります

   契約料金は「健保Web申請・登録システム」内にある健診機関一覧で確認いただけます。

オプション検査費用

全額自己負担

健診内容の一部変更に伴う差額についても自己負担となります

自己負担の支払方法

  1. 在職中の被保険者・被扶養者
    • 給与より控除(原則として受診日の翌々月)
    • オプション検査分は、当日健診機関の窓口で支払いください
    • 受診後に退職等により給与から自己負担分を控除できない場合は、健康保険組合が指定する銀行口座への振込とする。(振込手数料は自己負担)
  2. 任意継続加入の被保険者・被扶養者
    • 当日、健診機関窓口で支払い
    • オプション検査分も当日窓口支払い
    • 契約料金が35,640円を超える部分の自己負担分も当日窓口支払い

その他

健診後の二次検査については、「保険証」による診療になります。

「乳がん、子宮がん」のみの検査は、補助の対象外となります。

  • 申込み手順
  • 健診機関一覧
  • 健診項目

申請書類はこちら

人間ドック・婦人健診申込書 書類(PDF)