生活習慣病健診(がん検診)について

被保険者(在職者)を対象とした健診制度です。
ただし、勤務先事業所によっては本制度の利用ができない場合があります。また、申込み方法が以下と異なる場合がありますので、事業主からの案内をご確認のうえ申込み、受診をしてください。

※事前に必ず申込手続きを行ってください。

  • 申込み手順

1  生活習慣病健診(がん検診)の内容

対象者 男性 40歳以上の被保険者 在職被保険者
女性 30歳 および
40歳以上の被保険者
補助
回数
年度中に1回 人間ドック・婦人健診を受診した年度は利用できません。
自己
負担額
3,000円(税込み) 給与控除(原則として受診日の翌月または翌々月健診機関により異なる)
健診
機関
京浜地区勤務者(注1 男性 渋谷健診センター
女性 健保が契約している機関
関西地区勤務者(注1 男・女性 オリエンタル労働衛生協会
その他拠点勤務者(注1 男・女性 健保が人間ドックを契約している機関
検査項目 京浜地区勤務者
関西地区勤務者(注1
男性・女性 (男性・女性共通項目)
 胃レントゲン、腹部超音波、便潜血(2日法)、
 眼底検査、血液検査 (注2
(男性(50歳以上))
 PSA検査
(女性)
 乳がん(マンモグラフィー) (注3
 子宮がん(頸部細胞診)検査
その他拠点勤務者(注1 男性・女性 健保が人間ドック受診機関として契約している項目
その他
  • 健診後の二次検査については「保険証」による診療になります。
  • 勤務の取扱いについては、各人事総務へお問い合わせください。

注1  ご自身で該当する勤務地区がわからない場合は、人事部門へご確認ください

注2  血液検査内容
    ALP、TTT、ZTT、TBIL、TP、Alb、HBsAg、HCVAb、ヘマトクリット、白血球、血小板、MCV、MCH
    MCHC、CRP、血清クレアチニン、尿素窒素、AST、ALT、γ-GTP、赤血球、ヘモグロビン、HBsAb

注3  医療機関によっては、乳がん検査を乳腺エコーで実施する場合もございます

注4  健診では、検査項目によって医療機関の基準があり、当日受けられないこともございます。
    詳しくは健診医療機関にお問い合わせください。

注5  受診後に退職等により給与から自己負担額を控除できない場合は、
    健康保険組合が指定する銀行口座への振込とする。(振込手数料は自己負担)

2  受診日の変更

  1. 健診機関へ連絡し予約変更をしてください
  2. 事前に登録を行った「健保Web申請・登録システム」あるいは、「健診予約システム」(京浜保健衛生協会)にて変更登録して下さい

3  受診上のご注意

  1. 次の場合について健康保険組合からの補助はありません。全て自己負担になりますのでご注意ください。
    1. 健康保険組合へ申請の無い受診
    2. 健康保険組合が契約していない健診機関での受診
    3. 健康保険組合が契約していない検査項目の受診
  2. 違約金の発生について
    1. 受診日の1週間前までに健診機関または健康保険組合へ連絡をせず受診を取り止めた場合、健診機関によっては所定の違約金が発生する場合があります。
    2. 受診日当日の検査項目の変更・取消しも同様の場合がありますのでご注意ください。