調剤の直接審査・支払

日本電気健康保険組合では、「調剤レセプトの直接審査・支払」を厚生労働省の認可を得て、2008年10月より実施しております。

※「調剤レセプトの直接審査・支払」の合意調剤薬局リストは、添付による。

直接審査・支払とは?

医療機関の処方せんにより調剤薬局でお薬を受け取る場合、通常調剤費用(薬代など)の7割は、健保に請求されます。
従来の請求方法は、調剤薬局が支払基金を通して健康保険組合に請求し、支払われる方法しかありませんでした。「直接審査・支払」では、調剤薬局から健康保険組合に直接請求し、健康保険組合が直接支払う制度です。