配偶者を被扶養者にしたいとき

結婚して被保険者(本人)の名前を変更したい場合

「氏名変更届」を提出してください。詳細は「保険証に関する手続き」をご覧ください。

結婚して配偶者を被扶養者にしたい場合

1.認定条件

配偶者が無職または認定基準額未満の収入であれば、被扶養者として健康保険組合に加入できます。配偶者が会社を退職し被保険者の被扶養者となる場合、または被保険者が結婚し配偶者を被扶養者として申請する場合は、会社を退職後あるいは結婚後1か月以内に被扶養者届その他書類一式が健康保険組合に届けば、事由発生日まで認定日を遡ることができます。

2.手続き

「健康保険被扶養者届(異動届)」「被扶養者認定伺」「必要書類」を事業主に提出してください。

申請書類はこちら

氏名変更届 書類(PDF) 記入見本(PDF)
健康保険被扶養者届(異動届) 書類(PDF) 記入見本(PDF)
被扶養者認定伺 書類(PDF) 記入見本(PDF)