はり、きゅう、マッサージ代

はり、きゅう、マッサージの施術を受ける場合、本人が代金を立て替え払いし、あとで健康保険組合に申請することにより払い戻しを受けることができます。

支給の条件

  • はり、きゅう
    神経痛、リウマチ、五十肩、腰痛症など慢性的な痛みがあり、保険医による適当な治療手段がない場合に、保険医の同意を得て施術を受けたとき。
    同時期に整形外科と柔道整復師(接骨院・整骨院)で治療を受けているときは支給対象外。
  • マッサージ
    筋麻痺、関節拘縮などで、医療上必要があって行われたと認められるが、麻痺などにより移動が困難で、医療機関での施術が受けられない場合、保険医の同意を得て施術を受けたとき。

支給金額

基準料金から自己負担分を差し引いた額

自己負担は「医療費の一部を自己負担する」を参照。

手続き

「療養費・第二家族療養費(立替治療費)支給申請書」に必要書類を添えて提出してください。

必要書類(すべて原本)

  • 領収書
  • 保険医の同意書
  • 施術内容、施術日の確証